稲敷市 多重債務 弁護士 司法書士

稲敷市在住の人がお金や借金の相談するならここ!

借金返済の相談

多重債務の問題、借金の悩み。
お金・借金の悩みは、自分一人では解決が難しい、重大な問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士に相談しようにも、少し不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
ここでは稲敷市で借金のことを相談する場合に、お勧めの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談できるので、初めて相談する方でも安心です。
また、稲敷市の法務事務所・法律事務所も載せているので、そちらも参考にしてください。

多重債務や借金の相談を稲敷市在住の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

稲敷市の多重債務・借金返済問題の相談なら、ここがお勧めです。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いの対応も可能。
相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
自己破産、過払い金、個人再生、任意整理、など、借金に関して無料で相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので稲敷市にお住まいの方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



稲敷市近くにある他の司法書士・弁護士の事務所を紹介

稲敷市には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●平野正雄事務所
茨城県稲敷市甘田1172
029-894-2986

●関勲司法書士事務所
茨城県稲敷郡美浦村茂呂1552-2
029-891-5255

●つざき司法書士事務所
茨城県稲敷郡阿見町うずら野1丁目34-13
029-843-8686
http://plala.or.jp

●宮本司法書士事務所
茨城県稲敷市江戸崎684-1
029-892-4271

●増生晴夫司法書士事務所
茨城県稲敷郡美浦村布佐807
029-885-4087

稲敷市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

借金に稲敷市在住で困っている場合

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、ものすごく高い金利がつきます。
15%〜20%も利子を払う必要があります。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)くらい、車のローンでも1.2%〜5%(年間)ぐらいなので、すごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定する消費者金融の場合、金利がなんと0.29などの高利な金利を取っていることもあります。
ものすごく高額な利子を払いながらも、借金は膨らむ一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、高利な金利で金額も多いとなると、完済は難しいでしょう。
どのようにして返せばいいのか、もはや何も思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談するしかないでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金を返す解決策を捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金を返してもらって返す額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決するための第一歩です。

稲敷市/任意整理のデメリットって?|多重債務

借入れの支払をするのがきつくなったときには迅速に措置しましょう。
そのままにしておくと今よりさらに利息は増大しますし、困難解決はより一層出来なくなるだろうと予測されます。
借入れの返金をするのがどうしても出来なくなった場合は債務整理がよく行われるが、任意整理も又しばしば選定される手口のひとつです。
任意整理の時は、自己破産のように大切な資産をなくす必要が無く借金のカットができるのです。
しかも職業もしくは資格の抑制もありません。
良い点がいっぱいな手法とは言えるのですが、反対に不利な点もありますから、ハンデに関してもいま一度考慮していきましょう。
任意整理のデメリットとしては、まず先に借り入れが全て帳消しになるというのではないということはしっかり納得しましょう。
カットされた借り入れはおよそ3年程の期間で完済を目標にするから、しっかり支払いの構想を立てる必要があります。
あとは、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接話し合いをする事ができるが、法の認識が無いずぶの素人じゃそつなく談判が進まない事もあります。
より不利な点としては、任意整理したときはその情報が信用情報に載ってしまう事になるので、俗にいうブラックリストの情況に陥るのです。
それゆえ任意整理をしたあとはおよそ五年〜七年ぐらいの期間は新規に借り入れを行ったり、クレジットカードを新しくつくる事はまず出来ないでしょう。

稲敷市|自己破産のリスクって?/多重債務

率直に言えば世間で言われている程自己破産のリスクは少ないです。土地や高価な車やマイホーム等高価格な物は処分されるが、生活していくなかで要るものは処分されません。
又20万円以下の貯金も持っていてもよいのです。それと当面の間数箇月分の生活するうえで必要な費用一〇〇万未満ならとられる事は無いでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されるのですがこれもごく僅かな人しか見てないのです。
また言うなればブラック・リストに掲載されてしまって7年間程度の間ローン、キャッシングが使用できない状況になるが、これはいたしかた無い事でしょう。
あと定められた職種につけないことも有るのです。しかしながらこれも極僅かな限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返すことができない借金を抱えこんでいるのなら自己破産をするというのもひとつの手段です。自己破産を行った場合これまでの借金が全部ゼロになり、新しい人生をスタートするという事で利点の方がより多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士・司法書士・弁護士・税理士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限として保証人や後見人や遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないです。けれどこれらのリスクはあまり関係無い時が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物じゃないはずです。