仙台市 多重債務 弁護士 司法書士

仙台市に住んでいる人が借金・債務整理の相談するなら?

お金や借金の悩み

借金の額が多くなりすぎて返済がつらい…。
多重債務を抱えているので、債務整理したい…。
もしそう思うなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が提案してくれる解決策で、返済額が減ったり、督促がSTOPしたり、などいろんなメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談できる法律事務所・法務事務所も数多くあります。
ここではそれらの中で、仙台市に対応している、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、仙台市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。
借金の問題は、一人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知識・知恵を借り、解決への糸口を探しましょう!

仙台市に住んでいる人が多重債務や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

仙台市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、こちらがおススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、借金や債務のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合った方法で、どうにもならない借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので仙台市の方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



仙台市近くにある他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

他にも仙台市にはいくつかの法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●勅使河原協同法律事務所
宮城県仙台市青葉区中央4丁目4-4
022-222-4562
http://teshi-law.com

●渡邊大司・佐々木洋一共同法律事務所
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4-20
022-266-1231
http://watanabe-sasaki.com

●星司法書士・土地家屋調査士事務所
宮城県仙台市青葉区北目町1-22
022-221-1034

●オオバ司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区花京院1丁目4-25
022-262-3440

●いのくち法律事務所
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目6-19
022-217-6708
http://inokuchi-law.com

●弁護士法人植松法律事務所
宮城県仙台市青葉区片平1丁目2-24 第1SACビル5階
022-223-3722
http://s-lawyers.jp

●粟野憲治司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区本町1丁目1-8
022-211-5661
http://awanokenji.com

●宮城県司法書士会
宮城県仙台市青葉区春日町8-1
022-263-6755
http://miyashikai.jp

●一番町法律事務所
宮城県仙台市 青葉区一番町二丁目10番24号
022-262-1901
http://1-lawyers.com

●日弁連交通事故相談センター 仙台相談所
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目9-18 弁護士会館1階
022-223-2383
http://n-tacc.or.jp

●(社)宮城県公共嘱託登記司法書士協会
宮城県仙台市青葉区春日町8-1
022-221-3710

●鹿野法律事務所
宮城県仙台市青葉区大町1丁目1-6 第1青葉ビル 4F
022-224-1818
http://kano-lo.jp

●仙台弁護士会
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目9-18
022-223-1001
http://senben.org

●豊田法律事務所
宮城県仙台市青葉区片平1丁目1-6
022-262-1742
http://toyoda-law.com

●リーガルオフィス定禅寺
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目5-7
022-223-0886

●宮本滋司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区春日町7-34
022-222-7250

●藤田綜合法律事務所
宮城県仙台市青葉区大町1丁目2-1 ライオンビル 5F
022-265-6644
http://fujitasougou.com

●阿部淳一司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区国分町1丁目4-12
022-263-7541

●岡田測司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区二日町2-22
022-215-8707

●佐々木清市司法書士事務所
宮城県仙台市青葉区二日町7-32
022-213-0661

仙台市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、相談しやすいのではないでしょうか。

借金返済の問題に仙台市で悩んでいる場合

借金がふくらんで返済できなくなる理由は、たいていギャンブルと浪費です。
パチンコや競馬など、中毒性のある博打にはまってしまい、借金をしてでもやってしまう。
気がついたら借金はどんどん膨らみ、完済できない金額に…。
あるいは、クレジットカードなどで高級品やブランド物を大量に買い続け、借金も日増しに膨らんでいく。
バイクや車の改造など、お金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費と言えます。
自分が借りた借金は、返済しなければなりません。
けれど、利子が高いこともあり、完済は生半にはいかない。
そんな時頼みの綱になるのが、債務整理。
司法書士や弁護士に相談して、お金・借金の問題の解消に最も良いやり方を見出しましょう。

仙台市/債務整理のデメリットとは|多重債務

債務整理にも多種多様な進め方があり、任意で金融業者と話しあう任意整理と、裁判所を介した法的整理の自己破産または個人再生等々の種類があります。
じゃあ、これ等の手続きにつき債務整理デメリットというものがあるでしょうか。
これらの三つの方法に同様に言える債務整理のデメリットと言えば、信用情報にそれらの手続きをやった事が載ってしまうことですね。世にいうブラックリストというような状況になるのです。
とすると、おおむね5年から7年ほどの間は、カードが作れず又借入れができなくなるでしょう。しかし、あなたは返すのに苦しんだ末これらの手続を行う訳ですから、もうしばらくの間は借り入れしない方が良いのじゃないでしょうか。じゃカードに依存している人は、逆に言えば借入が不可能になる事により出来ない状態になることで助かると思われます。
次に個人再生若しくは自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこれらの手続きをした旨が載るという点が上げられます。とはいえ、貴方は官報等ご覧になったことが有るでしょうか。逆に、「官報とはなに?」といった方のほうが多数ではないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞の様なものですけれども、クレジット会社等のわずかな人しか見てないのです。だから、「自己破産の実態が周りの人々に知れ渡った」などといった心配事はまず絶対にありません。
終わりに、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1辺自己破産すると7年間、2度と自己破産は出来ません。そこは十二分に留意して、2度と破産しなくても大丈夫な様に心がけましょう。

仙台市|自己破産のリスクってどんなもの?/多重債務

率直に言えば世間で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。土地、高価な車、マイホーム等高価格な物件は処分されますが、生きるなかで必ず要る物は処分されないです。
又20万円以下の蓄えも持っていても問題ないのです。それと当面の間数箇月分の生活するうえで必要な費用100万円未満なら没収されることはないです。
官報に破産者の名簿として載りますがこれもわずかな人しか見ないでしょう。
また俗に言うブラックリストに掲載され7年間ぐらいの間はローン、キャッシングが使用出来ない状況になるでしょうが、これはいたしかた無い事なのです。
あと一定の職に就けないことがあるのです。しかしながらこれもわずかな限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返す事の出来ない借金を抱えこんでいるのなら自己破産を実施すると言うのも1つの方法でしょう。自己破産を実行した場合今日までの借金が全てなくなり、新たに人生をスタート出来ると言う事でメリットの方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や税理士や司法書士や公認会計士等の資格は取り上げられます。私法上の資格制限とし保証人・遺言執行者・後見人にもなれないです。又会社の取締役等にもなれないです。ですがこれらのリスクは余り関係がない時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃ無い筈です。